Stufato di pollo alla Romana

チキンの蒸し煮、ローマ風

◆材料(4人分)◆

・鶏胸肉…2枚 ・ニンニク…1片 ・フィレアンチョビ…2枚 ・白ワインビネガー…150ml ・チキンブイヨン…200ml ・チキングレビーソース…50ml
・オリーブオイル…60ml ・ケパー…大さじ1杯 ・イタリアンパセリのみじん切り…適量 ・ローズマリー…適量 ・塩、胡椒…適量

◆ポイント◆

・胸肉以外に、もも肉を使っても良いでしょう。(本来は仔羊を使った料理ですが、チキン胸肉を使っています。)
・ケパーが無ければ使わなくても結構です、ピクルズなどが有れば、粗めに刻んで加えても良いでしょう。
・グレビーが無ければ、チキンブイヨンを250ml分量で作ると良いでしょう。
・チキンブイヨンは市販の素を使っても良いでしょう。
・市販のチキンブイヨンを使う場合は、半量(100ml程度で良いでしょう。、グレビー無しで全量ブイヨンの場合は130ml程度)
・ワインビネガーが無ければ、醸造酢、米酢、果実酢などで代用しても良いでしょう。
・ローズマリーは乾燥タイプでも良いでしょう。
・ローズマリーがなければ使わなくても良いでしょう。
・完成画像には、ジャガ芋のピュレを添えています。

+++++作り方+++++

1.ニンニク、アンチョビ、ローズマリーはみじん切りにする。

2.フライパンにオリーブオイルを少量加えて、強火で熱し、胸肉の皮を下にして並べる。
(オリーブオイルは分量表記外)

3.{2}に蓋をして、中火にして完全に火が通るまで蒸し焼きにする。
(胸肉は返さずに皮をしたにしたままで焼き上げる。)

4.{3}の胸肉が焼き上がれば、別の容器に移して冷めないように保温しておく。

5.胸肉を焼いたフライパンの余分な油を拭き取り、{1}のニンニクとオリーブオイル少量を加えて軽く炒める。
(オリーブオイルは分量表記外)

6.{5}のニンニクの香りが出てきたら、{1}のアンチョビを加えて軽く炒める。

7.{6}の中へローズマリー、ワインビネガーを加えて、水分が殆ど無くなるまで煮詰める。

8.{7}の中へチキンブイヨンを加えて半量になるまで煮詰める。
(市販の素を使う場合には、塩分が含まれているので、この手順では煮詰めずに軽く沸騰させるだけで良い。)

9.{8}の中へチキンのグレビーソース、ケパーを加えて混ぜ合わせる。
(市販のブイヨンを全量使う場合には、ケパーだけを加えて混ぜ合わせる。)

10.{9}の火を止めて、オリーブオイルを少しずつ加えながら混ぜ合わせて、しっかり乳化させる。

11.{10}に、塩、胡椒を加えて味を調える。

12.チキン胸肉をそれぞれ6等分程度にそぎ切りにして、盛り皿に盛り付け、{11}のソースを流しかける。お好みで添え野菜などを添えると良いでしょう。