Poulet Rôti

ローストチキン。

★材料(1羽分)★

・チキン丸(1.5K〜2.0k程度の大きさ)…1羽 ・人参…1本 ・玉葱…1個 ・セロリ…1本 ・塩、胡椒…少々 ・サラダオイル…100cc

★ソースの材料★

・白ワイン…150cc ・ブイヨン…100cc ・塩、胡椒…少々

◆ポイント◆
・香味野菜は、冷蔵庫に保存してあるクズ野菜でOK。
・ブイヨンの代わりに、市販のコンソメの素でもOK。
・本レシピでは、人参のグラッセ、シャンピニオンのバターブイヨン煮、プティアスパラのバターソテー、スタッフドエッグを添えています。
・ヒヨコのスタッフドエッグの作り方はこちらを参照。

+++++作り方+++++

1.チキンを形良く形成します。
(金串などに凧糸を通し、腿の中間の所に刺して糸を貫通させて縛り、足の形を整えます、手羽はひっくり返すように、背中の方にひねります。)

2.香味野菜を適当な大きさに切り、オーブンプレートに敷く。

3.{1}のチキンに、塩、胡椒を擦り込むようにかけ、{2}の香味野菜の上にもも肉が上になるように置きサラダオイルを上からかけます。

4.{3}のチキンを焼き上げます。
(230℃程度のオーブンで片面約15分〜20分程度、中まで火が通るまで焼きます。)
(5分程度焼いたところで、下にたまってくる油をかけながら焼き上げます。)

5.{4}のチキンが焼き上がると、容器に取り、冷めないようにしておきます。

6.{4}でチキンを焼いた後の香味野菜に白ワインを加えて、底の旨み分をこそげ取るようにして鍋に漉し入れます。
(この時、余分な脂分は捨てる。)  

7.{6}の漉したソースを半分程度まで煮詰め、ブイヨンを加えて少しに詰めて仕上げに塩、胡椒で味を調える。