Pollo all'Arrabbiata con fungi misti

鶏胸肉のソテー、色々キノコのアラビアータ


  ◆材料(4人分)◆
・鶏胸肉…2枚 ・キノコ類(エリンギ、シメジ、椎茸、シャンピニオンなど併せて)…200g ・トマト水煮缶500g ・ニンニク…大1片 ・鷹の爪…1本
・パセリの茎…2本 ・刻みパセリ…適量 ・ローリエ…1枚 ・白ワイン…80ml ・オリーブオイル…60ml ・塩、胡椒…適量

◆ポイント◆
・鶏モモ肉を使っても良いでしょう。
・キノコ類はお好み物を数種使うと良いでしょう。
・シャンピニオンの水煮を使う場合には、缶汁も捨てずにソースに加えると良いでしょう。
・トマトは種を取り除くのが面倒ならクラッシュタイプを使っても良いでしょう。

 

++下準備++

1.トマトの中にある種とヘタ取り除き、果肉と缶汁に分ける。

2.缶汁を漉して、果肉は粗く刻んで合わせておく。

+++++作り方+++++

1.エリンギ、椎茸は適当な大きさに切り分け、シメジは手でほぐし、シャンピニオンは厚めのスライスにしておき、ニンニクは軽く叩いて潰し、鷹の爪は種を取り除く。

2.鍋にオリーブオイル、ニンニク、鷹の爪を加えて弱火にかける。

3.{2}のニンニク、鷹の爪を焦がさないように火加減に注意しながら香りをオイルに移していく。

4.{3}の中へパセリの茎を刻んで加え、香りが出る程度軽く炒める。

5.{4}の中へキノコ類を加えて軽く炒める。

6.{5}の中へ白ワインを加えて強火にして、半量になるまで煮詰める。

7.{6}の中へトマト、ローリエを加えて混ぜ合わせる。

8.{7}を軽く煮詰め塩、胡椒を加えて味を調える。

9.鶏胸肉に塩、胡椒を打つ。

10.フライパンにオリーブオイルを少量加えて強火で熱し、{9}の胸肉の皮目を下にして並べる

11.{10}に蓋をして、焦がさないように火加減に注意しながら皮をパリパリに焼き上げる。
(胸肉は返さずに焼き上げる。)

12.{11}の胸肉それぞれを6枚程度に切り分け、盛り皿に盛りつける。

13.{8}に刻んだパセリを加えて混ぜ合わせ、{12}に添える