Petto di pollo saltato con salsa salmoriglio

チキン胸肉のソテー、シチリア風

◆材料(4人分)◆

・チキン胸肉…2枚 ・オリーブオイル…120ml ・白ワインビネガー…20ml ・レモン果汁…20ml
・ニンニク…1片 ・パセリのみじん切り…大さじ1杯 ・ローズマリー…適量 ・オレガノ…適量 ・塩、胡椒…適量

◆ポイント◆

・胸肉は小さい物なら4枚でも良いでしょう。
・シチリア地方ではメカジキを使って作られる料理ですが、チキン胸肉を使って仕上げてみました。
・胸肉以外に、淡泊な白身の魚などを使っても美味しく仕上がります。
・白ワインビネガーが無ければ、果実酢、醸造酢などで代用するか、レモン果汁を35mlで仕上げると良いでしょう。

+++++作り方+++++

1.ニンニクはみじん切りにし、オリーブオイルと一緒に鍋に加える。

2.{1}を弱火でゆっくりと加熱しニンニクの水分を飛ばす。
(ニンニクが色付いたり、焦げないように火加減は注意してください。)
(ニンニクの水分が抜けてくると、最初はくすんでいたオイルが透き通ってきますので、オイルの透き通り具合を目安にすると良いでしょう。)

3.{2}の中へワインビネガーを加えて、水分が殆ど無くなるまで煮詰める。

4.{3}の中へ、レモン果汁とローズマリー、オレガノ、パセリのみじん切りを加え、一煮立ちしたら火から下ろす。

5.フライパンにオリーブオイル少量を熱し、塩、胡椒をしたチキン胸肉を皮目を下にしてソテーする。
(皮にしっかりと焼き色を付け、カリッと香ばしく焼き上げる。)

6.焼き上がったチキンを適当な厚みで切り分け、盛り皿に盛り付ける。

7.{4}のソースを軽く温めて、塩、胡椒を加えて味を調え、チキンの周りに流しかける。