Pollo all'Arrabbiata con fungi misti

キンソテー、色々キノコのアラビアータソース添え

★材料(4人分)★

・鶏モモ肉…2枚 ・キノコ類(エリンギ、シメジ、椎茸、シャンピニオン、舞茸など)…合わせて150g ・ニンニク…大1片
・鷹の爪…1本 ・トマト水煮缶…600g ・塩、胡椒…適量 ・ローリエ…1枚 ・白ワイン…50ml ・オリーブオイル…60ml

◆ポイント◆

・キノコはお好みの種類の物をお使い下さい。
鶏肉以外でも豚肉や魚でも美味しくできます。

++++++作り方++++++

1.キノコ類は適当な大きさに切り分け、ニンニクは潰し、鷹の爪は種を取り除く。

2.鍋に潰したニンニクとオリーブオイルを入れて弱火で炒める。

3.{2}のニンニクが色付き始めたら鷹の爪を加えて更に炒める。
(焦がさないように弱火でゆっくりと炒めオイルに香りと辛みを移す。)
(ニンニクが香ばしく色付くまで。)

4.{3}のニンニク、鷹の爪を取り出し、中に{1}のキノコを加えて強火で軽く炒める。

5.{4}の中に白ワインを加えてサッと煮詰め、トマトの水煮を加える。

6.{5}の中にローリエ、ひとつまみの塩、有ればパセリの茎を加えて中火で15分程度煮込む。

7.{6}に塩、胡椒で味を調える。
(コンソメ顆粒などを使っても良いでしょう。)

8.鶏モモ肉に塩、胡椒を打ち、フライパンでソテーする。強火で皮の方から焼く。
(皮の部分をしっかり焼きパリッとカリカリの状態に焼きます。)

9.{8}のモモ肉を適当な厚みで切り分け、盛り皿に盛り付けて、{7}のソースを添える。