Cordon-bleu

鶏胸肉の包み焼き


  ◆材料(4人分)◆
・鶏胸肉…4枚 ・コルニション又はピクルス…4本 ・モッツァレッラチーズ…60g ・生ハムスライス…4枚 ・塩、胡椒…適量
・溶き卵、小麦粉、パン粉(揚げ衣用)…適量 ・揚げ油…適量 ・ドゥミグラスソース…100cc ・トマトソース…50cc

◆ポイント◆
・モッツァレッラチーズはセミドライ、ウォッシュのどちらを使っても良いでしょう。
・トマトソース、ドゥミグラスは市販の物を使うと良いでしょう。
・付け合わせは大根のコンフィと舞茸のワイン蒸しを添えています。

 

+++++作り方+++++

1.コルニション、モッツァレッラチーズは適当な厚みでスライスする。
(モッツァレッラチーズ60gは8枚にスライスする)

2.ドゥミグラスとトマトソースを合わせ、塩、胡椒を加えて味を調える。

3.鶏胸肉の皮を取り除き、房の小さい方と大きい方の境界に包丁を入れ切り分け、大きい房の下側の細い部分を切り落とす。
(使うのは大きい方の房、残りは親子丼、唐揚げ、チキンライスなど別の料理に使うと良いでしょう。)

4.胸肉を裏返し、頭の方の中央部分から包丁を刺し、袋状に切り込んでいく。
(貫通させて穴が空かないように注意する。)

5.コルニションでモッツァレッラチーズを鋏み生ハムの上に乗せて巻き上げる。

6.{5}のハムを{4}の胸肉の中へ詰め込む。

7.{6}に塩、胡椒を打ち、小麦粉、溶き卵、パン粉の順に揚げ衣を塗す。

8.深めの鍋又はフライパンに{7}が半分程度浸かる程度の揚げ油を加えて中温に熱し、{7}を加えて軽く揺すりながら色付くように揚げ焼きする。

9.{8}を返し、油を注ぎかけながら色よく揚げ焼きする。

10.{9}を天板に並べ180℃のオーブンで焼き上げる。

11.盛り皿にお好みで付け合わせを添え、ソースを流し入れ{10}をソースの上に盛りつける。