Blanquette de porc à l'ancienne

ポークのホワイトシチュー(右はジャガ芋を加えて軽く煮込み、左はジャガ芋を加えず添えて仕上げた物。)

◆材料(4人分)◆

・豚モモ肉又は肩ロース肉…800g ・人参…1本 ・ジャガ芋…2個 ・玉葱…1/2個 ・ブーケガルニ…1束
・葱…1/3本 ・ブイヨン…1300cc ・生クリーム…100cc ・バター30g ・小麦粉…30g ・塩、胡椒…適量

◆ポイント◆

・フランスでは仔牛肉を使い、シャンピニオン、小玉葱の白いグラッセなどを添えて作られる料理ですが、ポークを使って家庭向けにアレンジし仕上げています。
・葱は無くても良いでしょう。
・生クリームがなければ牛乳150cc程度で代用しても良いでしょう。
・ジャガ芋は加えて軽く煮込んでも、塩茹でした物を添えてもどちらの仕上げでもお好みで良いでしょう。
・ブイヨンは市販のチキンブイヨン、ビーフブイヨンの素などを薄めに溶き伸ばして使うと良いでしょう。

+++++作り方+++++

1.豚モモ肉を一口大の大きさに切り分る。

2.{1}の肉を鍋に入れ、タップリの水を加えて火にかけ沸騰したら茹でこぼす。

3.鍋にブイヨンと{2}の肉、玉葱1/2個、ブーケガルニ、葱を加えて火にかける。

4.{3}が沸騰してきたら弱火にして、灰汁を引きながら1時間〜1時間半程度、肉が軟らかくなるまで煮込む。

5.{4}の肉が軟らかくなれば別の容器に取りだし、煮汁は漉しておく。
(煮汁は500ccを手順{8}からのソースに使い、残りは人参やジャガ芋を茹でるときに使うと良いでしょう。)

6.人参は皮を剥き適当な大きさに切り分け、浸る程度のブイヨン又は水とバター少量、塩、胡椒を加えて柔らかく煮ておく。
(この手順でのブイヨン、バターは分量表記外)

7.ジャガ芋は皮を剥き、一口大に切り分け、塩茹でしておく。

8.鍋にバターを加えて中火にかけ、バターが煮溶けたら小麦粉を加えて手早く混ぜ合わせる。
(ホワイトソースを作る要領で!)

9.{8}を弱火で2分程度炒めて、{5}の煮汁を少量加えて手早く混ぜ合わせて溶き伸ばす。

10.{9}が混ざり合えば、更に煮汁を適量加えて溶き伸ばしていく。

11.混ざり合えば煮汁を適量加えて混ぜ合わすの手順を、500ccの煮汁全量が加わるまで、手順{9}〜{10}を繰り返す。

12.全量のブイヨンが加われば、{5}で取っておいた豚肉、ブイヨンで煮た人参、生クリームを加えて15分程度煮込む。

13.{12}に塩、胡椒を加えて味を調え、茹でたジャガ芋を加えて手早く混ぜ合わせ、ジャガ芋が温まれば盛り皿に盛りつける。
(ジャガ芋を加えずに盛り皿に添えても良いでしょう。)