Sgombro patate e cipolla al formo burro di aglio del erba e fini

鯖とジャガ芋のオーブ焼き

 
  ◆材料(4人分)◆
・鯖切り身(80g前後)…4切れ ・ジャガ芋…2個 ・玉葱…3個 ・トマト…2個 ・白ワイン…適量 ・タイム…2枝
・オリーブオイル…適量 ・パン…粉、小麦粉…適量 ・塩、胡椒…適量

++ソースの材料++

・白ワイン…150ml ・バター…100g ・ニンニク…半片 ・香草(シブレット、エストラゴン、ケパー、パセリ)…適量 ・レモン果汁…適量

◆ポイント◆
・出来ればソースを添えて頂きたいですが、ソースは添えなくても美味しく頂けます。
・玉葱はしっかりと炒めて甘味を引き出すこと。
・タイムは乾燥タイプを使っても良いでしょう。

 
 

++下準備++

1.鯖1尾で扱う場合には、3枚におろし、腹骨、中骨を全て取り除き、約80g〜100g程度の切り身にしておく。

2.玉葱は薄くスライス、トマトは皮付きで1cm程度のサイコロ状にカットし、ジャガ芋は5mm程度の厚みでスライスしておく。

+++++作り方+++++

1.鍋にオリーブオイルと玉葱を加えて、焦がさないように火加減に注意しながら、飴色になるまで炒める。
(面倒であれば下画像左から4枚目程度で仕上げても良いでしょう。)

2.フライパンにオリーブオイルを加えて熱し、ジャガ芋を加え強火で軽くソテーする。
(軽く炒める程度で良いでしょう。)

3.オリーブオイルを塗ったグラタン皿に{2}のジャガ芋を並べる。
(手順{2}を省略して、生のジャガ芋をグラタン皿に並べても良いでしょう。)

4.{3}の上にトマトを全体に散らす。

5.鯖に塩、胡椒を打ち、小麦粉を塗しておく。

6.フライパンにオリーブオイルとタイムを加えて火にかける。

7.{6}のタイムの香りが出てきたら強火にして、{5}の鯖を皮をしたにして並べ、皮がパリッと色付くようにソテーする。
(強火で皮目を香ばしくソテーする、裏返す必要は有りません、この手順では中まで火を通さない。)
(タイムは乾燥を使う場合にはこの手順では加えない。)

8.{4}の上に{7}の鯖を並べ{1}の玉葱をのせる。

9.{8}の上からパン粉を適量振りかけ、オリーブオイルと白ワインを振りかけ180℃のオーブンに入れ、焼き上げる。
(乾燥タイムを使う場合には、この手順で適量加えて焼き上げると良いでしょう。)

++ソースを作る++

1.ニンニク、香草全てをみじん切りにする。

2.鍋に白ワインとニンニクを加えて火にかける。

3.{2}が沸騰し香りが出てきたら、香草を加えてワインが半量になるまで煮詰める。

4.{3}を火から下ろしバターを加えて余熱で煮溶かし、しっかり乳化させる。

5.鯖を盛り皿に盛りつけ、{4}のソースを流しかける。