Gnocchi di zucca con burro alla salvia

南瓜のニョッキ、セージ風味


   

◆材料(4人分)◆
・カボチャ…500g ・強力粉…120g ・卵黄…1個分 ・バター…30g ・パルメザンチーズ…20g
・セージ…少量 ・塩、胡椒…適量

◆ポイント◆
・カボチャは皮、種付きでの分量表記です。
・本レシピではニョッキを2回茹でていますが、面倒であれば手順{7}、{8}を省略しても良いでしょう。
・カボチャのピュレが水っぽい時には、鍋で乾煎りして水分を飛ばすか、小麦粉を加えて生地の調整をすると良いでしょう

・本レシピでは乾燥タイプのセージを使っていますが、フレッシュの物が有ればフレッシュタイプを使うと良いでしょう。
・セージはフレッシュの物なら、葉を2〜3枚程度で良いでしょう。
・卵黄の代わりに全卵1/2量で代用しても良いでしょう。

 

+++++作り方+++++

1.カボチャは種を取り除き、レンジで加熱調理し、裏漉してボウルに移す。
(マッシャーなどで潰しても良いでしょう。)

2.{1}の中へ強力粉を篩って加え、軽く混ぜ合わせる。
(ゴムべらやカードなどを使って切るようにザックリ混ぜ合わせると良いでしょう。)

3.{2}の中へ卵黄を加えて軽く混ぜ合わせる。

4.{3}を平たい台の上に移し、軽く捏練る。
(生地がつながりまとまる程度、軽く練り合わせる程度で良いでしょう。捏ねないこと!)

5.生地を適当な大きさに切り分け、それぞれを2cm弱程度の棒状に伸ばす。

6.{5}の生地を2cm程度の長さに切り分け、カット面(断面)を上にして手の平に置き、指で軽く押さえて窪みのある円盤状に成形する。。

7.タップリの水に塩を適量加えて火にかけ、沸騰したら{6}のニョッキを加えて茹でる。
(ニョッキが浮き上がって来る程度まで茹でる。)

8.{7}のニョッキが浮き上がってきたら、冷水に落としてサッと手で揉み洗いして滑りを取ってザルに揚げオリーブオイルを回しかけておく。

9.タップリの水に塩を適量加えて火にかけ、沸騰したら{8}のニョッキを加えて茹でる。
(ニョッキが浮き上がってくるまで茹でる。)
(この手順は次の手順{10}と同時進行で!)

10.フライパンにバターとセージを加えて火にかけ、バターが泡立つ程度まで加熱する。
(フレッシュのセージを使う場合にも、この手順で葉を加える。)

11.{9}のニョッキが浮いてきたら、{10}に加えて手早く混ぜ合わせる。

12.{11}のニョッキに塩、胡椒を加えて味を調え、パルメザンチーズを加えて手早く混ぜ合わせる。

13.{12}を盛り皿に盛りつけ、パルメザンチーズを適量振りかける。
(この手順でのパルメザンは分量表記外)

++ ニョッキを保存する場合 ++

1.作り方手順{8}でニョッキを茹で上げた時、浮いてきたらザルなどに上げ、直ぐに冷水に落として軽く揉み洗いして滑りを取る。

2.{1}を再びザルなどにあげて、しっかり水分を切って、オリーブオイルを回しかけて、密封容器に入れて冷蔵庫又は冷凍庫で保存する。
(冷蔵庫で約2日間程度、冷凍保存で1週間程度は保存できます。)
(解凍して使うときには、自然解凍してからでも冷凍のままでも良いですから湯の中に加えて、浮いてきたら茹で上がり。)