Tarte au fromage blanc

フロマージュブランのタルト (by:長男(タルト生地)、次男(アパレイユ)合作

 

★材料(22cmのタルト型1台分)★

++ タルト生地の材料 ++

・薄力粉…250g ・バター…125g ・全卵…1個 ・卵黄…1個分 ・粉砂糖…100g ・塩…少々

++ チーズクリームの材料 ++

・フロマージュブラン…400g ・全卵…3個 ・レモン果汁5cc ・グラニュー糖…50g+60g ・コーンスターチ…40g ・レーズン…70g ・バニラエッセンス…適量

◆ポイント◆

・タルト生地を使わず陶器製のグラタン皿で焼いても良いでしょう。
・上記アパレイユの分量配合では少し余ると想います、余った生地はプリンカップなどに流して焼いても良いでしょう。
・卵とバターは常温に戻しておくと良いでしょう。

++++++作り方++++++

++ タルト生地、アパレイユの下準備 ++

1.フロマージュブランはガーゼに包みザルなどにあげて一晩程度冷蔵庫に入れて余分な水分を切り脱水する。

2.ボールに常温に戻したバターを加えてクリーム状になるように練り、粉砂糖を加えて混ぜ合わせる。

3.{2}の中へ常温に戻した全卵、卵黄を加えて混ぜ合わせる。
(卵は常温に戻した物を使って下さい、冷たいとバターと混ぜるときに分離する恐れが有ります。)

4.{3}の中へ振るいにかけた小麦粉を加えてザックリ混ぜ合わせる。

5.{4}の生地がある程度まとまれば平たい台の上に取り、手のひらで台に擦りつけるようにしながら生地を馴染ませる。
(小麦粉のダマが無くなるように混ぜ合わせる。粘りが出るので捏ねないように注意。)
(大理石などを使うと良いでしょう、手も出来れば冷やすと良いでしょう、手の温もりでバターが溶けないように注意。)

6.{5}の生地をカードなどでまとめ、ラップに包み冷蔵庫で一晩生地を寝かせる。

++ タルト生地を焼き上げる ++

1.タルト生地をタルト型に合わせて伸ばす。

2.{1}の生地をタルト型に隙間無くかぶせて、周りの余分な生地をカットし取り除く。

3.{2}の生地にオーブンシートなどを敷き、生地が膨らまないように重しを乗せて180℃のオーブンで焼き上げる。
(焼き色が付くように焼き上がる、約35分〜40分程度)

++ アパレイユを作る ++

1.脱脂したフロマージュブランとグラニュー糖50gをボールに入れて混ぜ合わせる。

2.卵を卵黄と卵白に分け、卵黄を{1}の中へ加えて混ぜ合わせる。

3.{2}の中へコーンスターチを加えて混ぜ合わせ、レーズン、バニラエッセンス、レモン果汁を加えて混ぜ合わせる。

4.{2}の卵白をボールに入れて攪拌し、卵白の腰が切れたらグラニュー糖60gを3回程度に分けて加えながらメレンゲを作ります。。

5.{4}のメレンゲ1/3量を{3}の中へ加えて混ぜ合わせる。

6.{5}に残りのメレンゲを全量加えてザックリと混ぜ合わせる。

++ 仕上げと焼き上げ ++

1.空焼きしたタルト生地にアパレイユを流し入れ、180℃のオーブンで焼き色が付くように焼き上げる。

★焼き上がって冷えたら表面に粉砂糖を振りかけると良いでしょう。