Forét Noire

フォレ・ノアール(by:次男)

★材料(18cmのマンケ型1台分)★

++ ジェノワーズ・ショコラの材料 ++

・薄力粉…70g ・ココアパウダー…20g ・全卵…3個 ・グラニュー糖…80g ・バター…20g

++ チェリージャムの材料 ++

・チェリーのシロップ煮(缶詰)…220g ・グラニュー糖…20g ・キルシュ…30cc ・コーンスターチ…10g

++ その他の材料 ++

・生クリーム…400cc ・粉砂糖…30g ・チョコレート…適量 ・飾り様のチェリー…適量

◆ポイント◆

・チェリー水煮缶の缶汁シロップは使いますので捨てない様に。
・チェリー缶は、サワーチェリー、サクランボなどお好みの物をお使い下さい。
・キルシュが無ければ使わなくても結構です。
・クレームシャンティの粉砂糖は無ければグラニュー糖で代用して下さい。

++++++作り方++++++

++ チェリーのジャムを作ります ++

1.チェリーの枝、中の種を取り除きます。
(チェリー缶の缶汁シロップは捨てない様に、後の手順で使います。)

2.{1}のチェリーとグラニュー糖、チェリー缶のシロップ120gを鍋に入れて沸騰させる。

3.コーンスターチにチェリーの缶汁」を適量加えて溶き伸ばし{2}の加えてトロミを付けて火から下ろしてキルシュを加えて混ぜ合わせ常温で冷やしておく。

4.残りのチェリーの缶汁シロップにキルシュを同量(缶汁シロップと同量)混ぜ合わせてキルシュのシロップを作っておく。
(缶汁シロップが残り少ない場合は{50cc以上有ればokです。}、手順{3}でコーンスターチを水で溶き伸ばして下さい。)

++ ジェノワーズを焼きます ++

1.ココアと小麦粉を混ぜ合わせ2回振るいにかける、バターは湯煎で暖め溶かしバターに、マンケ型にバター(分量外)を薄く塗り小麦粉(分量外)を塗しておく。

2.卵とグラニュー糖をボールに入れて湯煎にかけながら人肌程度の温度になるまで泡立てる。

3.生地が人肌程度まで暖まったら、湯煎から外して常温になるまでしっかりと泡立てる。

4.{3}の生地の中へ{1}の小麦粉を加えてザックリ混ぜ合わせる。
(粉気が残らない様に混ぜ合わせる、気泡を潰さないようにと神経質になって粉気が残るよりは大胆に混ぜ合わせて粉気を無くす方が良いでしょう。)

5.{4}の中へ{1}の溶かしバターを加えて混ぜ合わせる。
(バターを加えるときにはヘラなどに流し生地へ間接的に加えると良いでしょう。)

6.{5}の生地を{1}で準備したマンケ型へ流し入れ、型を少しトントンと落として生地の中の空気を逃がして180℃のオーブンで焼き上げる。
(180℃の温度で約25分程度が目安ですがオーブンや他の状況で変化します。)

++ クレームシャンティーを作ります ++

1.生クリームと粉砂糖をボールに入れ氷水を張ったボールで冷やしながらしっかりと泡立てる。

++ 仕上げ ++

1.スポンジ生地を横2枚に切り分けて、両方の片面にキルシュのシロップを刷毛で塗ります。

2.チェリーのジャムを絞り袋に詰め、{1}の生地の1枚にドーナツ型に絞り出します。

3.{2}のチェリーの中、周りをクレームシャンティを絞り出します。

4.{3}の上にもう一枚の生地を乗せてサンドイッチ状にします。

5.{4}のケーキの側面、上面にクレームシャンティを薄めに塗り伸ばします。

6.{5}に更にクレームシャンティーを塗りながら綺麗に仕上げていきます。

7.上面に8〜10等分になる様に筋を入れ、それぞれにクレームシャンティを飾り絞りします。

8.{7}の飾り絞りしたシャンティの上にチェリーをのせていきます。

9.{8}の上面中央セルクル型などをのせ、その中へ削ったチョコレートをのせる。