Insalata di gamberi e patate

★海老とじゃが芋のサラダ仕立て★

◆材料(4人分)◆

・海老…8尾 ・ジャガ芋…大2個 ・トマト‥大きい物1個 ・パプリカ…2個 ・玉葱…1/2個 ・ケパー…適量 ・胡瓜…1本 ・鷹の爪…1本 ・ニンニク…1個
・オリーブオイル…100ml ・白ワイン…150ml ・水…150ml ・白ワインヴィネガー…40ml ・塩、胡椒…適量 ・その他香味野菜…適量

◆ポイント◆

・ケパーは無ければ使わなくても良いでしょう、ピクルズなどが有れば代用しても良いでしょう。
・海老は無頭、有頭のどちらでもお好みの物をお使い下さい。
・香味野菜が無ければ使わなくても結構です。
・パプリカや胡瓜以外にお好みの野菜などを使うと良いでしょう。

+++++作り方+++++

1.ジャガ芋は塩茹でにして皮を剥き、1個を4等分に切り分ける。

2.{1}のジャガ芋にオリーブオイル適量と軽く塩、胡椒をして混ぜ合わせ、そのまま冷やす。
(この手順は、ジャガ芋が熱いうちに行う。)
(この手順で使うオリーブオイルは分量表記外。)

3.パプリカはコンロで墨の様に真っ黒になるまで焼き、冷水に落として荒熱を取る。

4.{3}のパプリカの皮を剥き、中の種とヘタを取り除いて、2cm程度の角切りにして冷蔵庫で冷やしておく。

5.トマトは皮を剥き、中の種を取り除いて1cm程度の角切りにしておく。

6.胡瓜は繊切りにして、熱湯をかけてサッと湯通しして冷水に落として水分をしっかり切り冷蔵庫で冷やしておく。

7.玉葱はみじん切りにして少量の塩を加えて布巾で包み手で揉みながら出てきた水分をしっかり絞り出しておく。

8.海老の背わたを取り除き鍋に入れ白ワイン、水、香味野菜、塩少量を加える。
(香味野菜は、セロリ、玉葱、人参、パセリの茎などを使うと良いでしょう、無ければ塩茹ででも結構です。)

9.{8}を火にかけて沸騰直前になれば火を弱火にして海老を茹で上げる。
(身が固くなりますので沸騰させない様に注意)
(海老が8部通りまで火が通ればokです、余熱で完全に火が通りますので。)

10.海老が8部通りまで火が通ったら火から下ろしてそのままの状態で常温まで冷やし、冷めたら冷蔵庫で冷やす。
(余熱で海老に火が通りますので、茹ですぎには注意。)

11.ボウルにニンニクを擦りつけて香りをボウル全体に付ける。

12.{11}のボウルに種を取った鷹の爪、塩、胡椒適量、オリーブオイル、ワインビネガー、{5}のトマトを加える。

13.{12}のボウルを揺すりながら混ぜ合わせる。
(しっかり混ぜ合わせてソースを乳化させる。)

14.{13}の中へ玉葱のみじん切りを加えて混ぜ合わせる。

15.{14}の中へジャガ芋、パプリカを加えて混ぜ合わせて、冷蔵庫で10分程度置いて馴染ませる。

16.海老をクールブイヨンから取りだして皮を剥く。(クールブイヨン{煮汁}は使いません。)

17.{15}のジャガ芋などを盛り皿に盛り付け、胡瓜の繊切り、海老を盛り付けて、ケパーを散らしソースを流しかける。